メモ - 拡張機能

[XUL Apps > Text Link - outsider reflex]
リンクの張られていないURIテキストをダブルクリックして開くことができる。

[Copy URL+]
ページのタイトルやURIを元に文字列を生成しクリップボードにコピーしてくれる。他のページへのリンク用の文字列を作る時に便利。ちょっと設定(設定は"user.js"を編集する)が必要ではある。ChromEditを使うのがおすすめとあるが、本家版のChromEditは1.5系列では動かない。

[ChromEdit - Mozilla Firefox まとめサイト]
ChromEditを1.5系列で動くようにしたもの。いくつもファイルがあるけれども、"chromedit_jp_0.1.1.1 for 1.5+ UTF-8.xpi"を利用する。